上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

私の今の注目しているモノです。

それぞれに一言。

オリンピック!! 日本選手の活躍に期待!!

民主党!! 期待はずれ!!

小沢幹事長!! 朝青龍の方が潔い!! 

国母和宏選手!! 自由は良いが弁えないとね!!同行した選手達、注意してあげなきゃ!!
スポンサーサイト
2010.02.15 Mon l ふと思う事 l コメント (0) トラックバック (0) l top
5年ほど前になるが、「社員教育訓練」を事業にしている会社の研修を受けた事がある。

その研修は“精神論”で根性を身につけると言った教育では無く、論理的に物事を分析し

解決に導くといったものだった。

カリキュラムの1つで、『問題点の発見と分析』という授業を受けたが、非常に印象的で

今でも私の考え方の基本の一つとして身について色々な問題解決の糸口を見つける

事が出来るので紹介しておこう。

授業の中で与えられた課題が「会社の問題点を100書き出しなさい」と言うものだった。

皆さんは、100上げられますか?

当時の私は、事業部長としてプレイングマネージャーをしておりました。

日々売上の獲得の為、現場を走り回り当月の数字をかき集めていた様に思います。

「事業の目的を追求する為、組織の結束を高め、目標に向けて!」ではなかったかも

知れません。

そんな私ですから、自分が考える問題と講師から教えられた問題点には非常に

ギャップがあり、今から考えると非常に恥ずかしさを覚えます。

私が上げた問題点は、「3ヶ月連続で目標の100%達成が出来ていない」、「営業の

A君は、5日連続注文を取る事が出来ていない」、「女子社員の電話の応対が明るく

対応できていない」など・・・。

それぞれ問題と言えば問題なのだが、全て講師の先生に却下されたのです。

私の他、数人が居残りをくらいマンツーマンで先生から質問責めにあっていました。

「会社はどんな雰囲気だ?」「何か感じないか?」「それでいいのか?」などと・・・。

そんな中から出た問題点とは「事務所をバタバタと走る女性社員がいても注意

しない」「冷蔵庫の中にストローが刺さったままの飲みかけのジュースパックが

乱雑に置いてある」「目を見て挨拶をしない」などである。

「原因と現象」という言葉をよく聞かれると思いますが、私が問題として上げていた

モノは、全て現象で、本当の問題とは原因なのです。

神聖なる事務所(働く場)で忙しいを理由にバタバタと走る女性社員がいれば、

それに対して注意出来る社員がいない事が問題。

その行動が良くない事だと言う事に気付けていない、気付いていても注意

出来ない。

また、本人も他の社員に迷惑がかかる事に当人が気付けていない。

こういう事では、本業で良い結果をもたらす事は出来ない。

当然ですよね!!

ストローが刺さったままの飲みかけのジュース・・・だらしないですよね。

そんな事で果たして全身全霊で仕事に向かえるのでしょうか・・・。

原因を見つけそれを対処しなければ、常に表面に出てくる問題(現象)は解決され

ないのです。

ある営業マンが担当している企業先で問題がよく起こる。問題は、その営業マンの

考え方、対応の仕方なのかも知れませんね。

2009.08.03 Mon l ふと思う事 l コメント (0) トラックバック (0) l top
3/27日の産経新聞に社会経済生産性本部が

今春の新入社員の特徴を分析し「カーリング型」と命名した

とあった。

なぜ「カーリング?」

就職氷河期だった数年上の会社の先輩とは異なり

今年の新入社員は「氷上を滑走する石のごとくスムーズに

就職できた」との事。

また、企業側はと言うとせっかく採用した社員なので、

「育成の方向を定め、そっと背中を押し、ブラシでこすりつつ、

働きやすい環境づくりに腐心」。

しかし、新入社員の方は会社や仕事への執着が薄く「少しでも

こするのをやめると、減速したり、止まったりしかねない」。

一人前に育てるには時間がかかりそうだという。

しかし、そう言った人を作り出したのも、その人の環境や

今の社会の仕組みであったり、時代背景も一要因では

無かろうか。

「私も社会に参加している当事者として、

彼らの先輩として正しく厳しく導かねば!!」と

心に誓った一日であった。
2008.03.27 Thu l ふと思う事 l コメント (0) トラックバック (0) l top
「目的」=「行動のねらい」

私が、仕事に携わり今までに色々な「気づき」を得た。

その気づきは今、自分の考えの柱になっている。

中でも、常に頭において考え・行動をとる時の入り口に

置いているモノ。

それは「目的」である。

あらゆるものには、目的がある。

人の集まりにも、モノの存在にも、仕事にも全て目的がある。

目的のない人の集まりは無意味である。

目的を持たずモノは存在しない。

目的のない仕事は存在しない。

自分自身の存在の目的から、あらゆるモノの目的まで確り確認し

行動すれば全て見えてくる。

目的を考え、結果をイメージし着実に歩もう。

未来は開ける。

2008.02.01 Fri l ふと思う事 l コメント (0) トラックバック (0) l top
学ぶ時、教える時こそ人が成長する時。

何気なく過ごす日常生活の中に沢山そんな場面があります。

皆さんは、それに気付かれていますか?

例えば社内の日常の出来事では、部下の失敗やクライアントとの

トラブル、スタッフさんが泣き言を言って来た。

などなど、色々な出来事が有りますが、そう言った時こそ

日常起こる出来事から自分と相手が学んだり

相手やまわりの人に教えるチャンスであり

大切で非常に重要な場面なのです。

皆さんはそれを見過ごしていませんか?

些細なことだからと、同僚・部下・上司の不可解な言動を

見て見ぬ振りをしていませんか?

事無かれ主義ではお互い成長できません。

特に会社、家庭内においては非常に重要な事です。

その集合体の人と未来に悪影響を及ぼすからです。

例えば、社内で上司が発する言葉、何気無く発した言葉が

その集合体の目的に反している場合があったとします。

部下は「あれ?」と、疑問を持ちますが事なかれ主義の

部下は、何もなかったように振舞う。

当然上司は何気ない気持ちで発しているので目的に

反した言動だと気付いていない。

まわりの人も何も言わない、気付かない。

結構、日常の光景でこう言った場面が有ります。

残念ながら、その組織は成長できないのです。

衰退して行きます。

疑問を持った部下が、当然上司で有ろうが疑問をぶつけ

解消すべきなのです。

当り前の事ですが、なかなかそれが出来ない。

そこで、注意し上司に理解させられれば、まわりの人たちも

何が正しい事か何が間違いか再確認できるのです。

部下が上司がと悪者探しでは無く、起こった出来事から

学び合い教えあえる事が出来るのです。

そういった事を当たり前に出来る環境こそ

成長できる組織=人=会社をつくるのだと思います。

皆さんもぜひ日常の出来事から互いを高め合う為の

環境作りをしてみては如何でしょうか?

高め合える環境

2007.11.16 Fri l ふと思う事 l コメント (0) トラックバック (0) l top
人間は、多少ルーズな考えでも良いのでは・・・。

いっぱいいっぱいよりも・・・

2007.09.18 Tue l ふと思う事 l コメント (2) トラックバック (0) l top
安倍総理の電撃辞任に、なぜこの時期に?!

と疑問が残る辞任劇で有ったが、われわれ国民は

次の総理大臣に期待するしかない。

今回の辞任で安部総理も色々な批判を受けているが

中でも多いのが、お坊ちゃま総理、総理の器では無い。

しかし就任時は、拉致問題などの取り組みを評価され

小泉総理の後任として期待度は高かった。

結局は中途半端に国民の信用を落とすような形で終わった。

総理の器、社長の器、色々な場面で人の器について語られるが

私は、覚悟の問題であると思う。

政権を握り人々に希望と満足を与え成長を促す

仕組みつくり、国つくり・・・。

その事に真剣に取り組む覚悟が出来ていなかったのであろう。

まして個人的な満足やエゴだけでは、リーダーシップは

図れないしその役割は果たせない。

残念ながら、不審感漂う今の政治、政治家たちの中で

総理の器を兼ね備えた人物はいるのか?

答えはノー!!だ。

先に、次の総理に期待すると書いたが、

勿論、リーダーとして総理として覚悟を持った人物を期待する。

器は覚悟。

私は、そう思う。

そもそも出来上がった器などない。

器は、造るものだ。

人間の器

2007.09.15 Sat l ふと思う事 l コメント (1) トラックバック (0) l top
釣果


今日私のブログを覗いてくれている知人から

「最近釣りの話が無いですね」と・・・。

そうであった、ブログを書き始めたときに

FC2ブログランキングのカテゴリーでも釣り好きなので

「釣り・フィッシング」に登録していた・・・。

と言う事で、今日は釣りの話を・・・。

「う~ん!!」

「釣りに行きたーい!!」

釣りの事を考えると無性に釣りに行きたくなってきた。

この前の休日の話になるが、アオリ狙いで海へ行った。

が・・・結果はボウズであった。

このままでは帰れないと!!

場所を変えガシラ狙い!!

「なんと!!なんと!!なんと!!」

24Cmのガシラをゲット!!

一つの防波堤のテトラ群で約1時間の間になんと15匹。

「大きくなったら、又おいで!!」と、小ぶりなのは海に帰し

気持ちよく帰路についた。

しかし、やっぱり海では遠投!!

投げないと!!

あーぁあ次は何時釣りに行けるやら・・・。

やっぱり遠投だ!!

2007.09.14 Fri l ふと思う事 l コメント (0) トラックバック (0) l top
社内風土造りの重要性を痛感した。

営業等で社外に労力を費やすのは当たり前とを感じるが

内部に対しては…?

しかし・・・

「オイオイ、Aさん君は何を言いたいの?

部下を横に置いてそんな事言うものじゃ無いよ!」

「いやいやB君、それは根本的に違うじゃ無い!

ビックリさせるなよ!」なーんて・・・。

えっ、なんで?」

思う様な事が私の回りで混雑している。

残念ながら全て私の部下だ。

管理職として失格!!

と言いたい所だが

私が承認し配置しているのだ。

成果を出すためには社員教育も含め

社内の風土作りの重要性を感じる。

昔、私が営業で居た会社ではあり得ない!

と捌け口を求めようが、私の会社、私の部下!

その事態に直面している当事者である私が正して行かねば…!

外も内も右も左も鋭い感性をもって

モラル、ルール、あらゆる事への定義付けして行かねば!!

「ムッ?!おかしい!」

と思う事態に直面している当事者が正して行ける風土作り!

大切ですよね。

風土づくり

2007.09.12 Wed l ふと思う事 l コメント (0) トラックバック (0) l top
皆さん、人間の脳の細胞ってどれくらい使っていると

思われますか?

なんと一生涯に使う脳細胞の数は、百般に秀でた人でも

三分の一に満たないと云うから、一般的には3%が

良いところで、残りの97%は使っていないと言う事です。

また、重さは、成人男性で1400g、あの有名な

アインシュタイン博士は1230gだそうです。

アインシュタインの脳を解剖したデータなどによると

見た目は特に普通の人間の脳と変わらないらしい。

どうして、アインシュタインは凄いのか?・・・。

いやいや、そういう事を言いたいのでは無く

人間は、つくづく脳を使っていないなぁーと思うのです。

97%%の使っていない脳ってどんな能力を持っているのだろー。

なーんて、思いますよね。

皆さんまさか、97%を使うとテレパシーや、透視まで

出来るのだなんて、思ってないでしょうね。

実は、小さい頃私はそう思っておりました・・・。

自分なりによくよく考えると、人間は日常の出来事でも

仕事を進める上においても、余り深く考える事をしていない

ように思えるのです。

勿論、人によって差はあると思うのですが・・・。

たとえば、何か仕事で失敗したとします。

上司に報告したら「バカものー」と一喝され

なぜ失敗した事が良くないのか、他にどう波及し

どんな結果をもたらすのか・・・などなど。

上司は、部下に理解させようと一生懸命説明してくれますよね。

その話を聞き部下は「なるほど!」と自分のした事に反省をする。

「次から同じ失敗をしないようにしよう」と考えます。

そこまでで終わっているのです。

第一に、自分が判断し手を下そうとする事を

あらゆる角度から検証し、どんな結果をもたらすか?

それは良い事なのか?

深く、深く考え想像する事が大切ですよね。

また、上司の話を確りと理解し、その考え方を基に

違う問題に置き換えた場合、どうすべきであるか?

応用問題を解き、上司の言った事を再確認し、確信にして

頭の中に入れるのです。

ごちゃごちゃと書いておりますが、要するにあらゆる事に対して

冷静に深く・深く・深くその先を考えることが

重要なのだと思います。

深く・深く・深く考える事が使いきっていない脳の97%を

使う事になるのです。

脳の97%の使いきれていない部分は特殊能力ではなく

自分自身の身の回りの出来事に対して

或いは五感で感じる全ての事に対してもっと深く考え

良い結果をもたらす事ができる確率を高める為の

部分だと思えるのです。

皆さんは、どう思いますか?

97%の部分を使い切りましょうね!

深く・深く考える事をすれば、不覚を招くことは無いでしょう。

深く・深く・深く・不覚??

2007.09.07 Fri l ふと思う事 l コメント (0) トラックバック (0) l top
今朝、家を出て駅への道を歩いていると、突然!!

バタバタバターッツと大粒の雨が西から走ってきた!!

まさしく走ってきたのです!!

西から東へ私の体の左側から右へ

津波に呑み込まれるように!!

大粒の雨に・・・おかげで、ズボンの裾はビショビショ。

「あーあ・・・」

しかし残暑厳しい今日この頃、恵の雨ですよね。

アリガタヤ・アリガタヤ

このひと雨過ぎれば、本格的な秋ですね。

今年もあと4ヶ月。

今朝の雨のように時間は留まることなく駆け抜けて

行くのですよね。

皆さん!!

今年の目標達成に向け、残り少ない時間を有効活用しよう!!

”時は金なり”

すすき

2007.08.30 Thu l ふと思う事 l コメント (0) トラックバック (0) l top
先日、「世の社長のぼやき」に以下の様なコメントを下さった方が

おられました。

その事について私の考えをお伝えさせて頂きたいと思います。



「成果って?」

目に見える数字がすべてなんでしょうね?

やはり、コツコツ誠実にやっていく上で

あとから付いてくるものなんでしょうか?

営業は一喜一憂ですなあ~。

会社の看板背負っているし

(ま、社員は全員背負ってるんですけど)

とてもじゃあないけど営業はしんどいわ。

むり(ー_ー)!!


と、コメントを頂きました。


 私は、数字がすべてだと思います。

「数字がすべて」と言うと無機質な冷酷なイメージが

有りますが、活動理念を第一にした上で数字です。

でなければ、みなさんの給与は払えないし

事業をスタートさせた目的が遂行できなくなります。

営業社員だけに負荷をかけているのなら、

その組織バランスが良くない。

たとえば、給与体系が一般職と同じとか・・・。

能力を要する職種で有るが故に必然的に給与設定は高い、

またはインセンティブなどが付いてくる仕組みになっている

と思うのですが、いかがでしょうかね。

 また、営業職に限らず、仕事はコツコツと

真面目にやっていく上で、実力も数字もついてくると思います。

ただ、私の実体験ですが、学生の頃、闇雲に時間だけを費やして

勉強をしてもテストの点数が上がらなかった・・・。

コツコツと真面目にやっていくに超した事はないですが、

何においても確りと目的把握し自分自身の実力の現状分析し、

不足分を補う実務と結果に結びつける計画を立て実行しないと

結果につなげる一番の近道ではないですよね。

最後に、営業はしんどいものなのです。

難しいものなのです。

だから、面白いし。

実益にも結び付きやすいのです。

営業職って難しい

2007.08.12 Sun l ふと思う事 l コメント (0) トラックバック (0) l top
人材派遣部門立上から現在の我社のビジネスに携わった

社員数を拾い出した。

事業開始より7年。

この事業に携わった総社員数41名。

現在の在籍者20名である。

退職者21名の在籍期間のAVは、1年である。

何の参考データにもなら無いが、エクセルでグラフ化し

眺めて見ると、現在に至るまでの歴史が蘇ってくる。

残念ながら創成期のメンバーは、現在、誰もいない。

私のリーダーシップが発揮できていない時期に退職者が

多く出た。

今は、そのリーダーシップを各責任者に求める。

組織のモラル。

組織の目的意識。

仕事を通して部下へ愛情を注ぐ事。

組織全体で得る達成感、喜び。

どれ一つ欠けてはいけない。

バランスの良い組織運営が結果を生む。

我社のメンバーは、素晴らしい社員ばかり、

この面々で人材ビジネス業界に名を馳せる会社に出来なければ、

最高責任者で有る私の責任者だ。

是非、皆で創り上げよう強い組織!!

組織

2007.08.07 Tue l ふと思う事 l コメント (0) トラックバック (0) l top
言葉とは、話す・書くなどの行為をする事によって情報伝達手段となりうる、意味があるものの総称と辞書にある。


「情報伝達手段となりうる」で、ある。

「なりうる」なんです。

これは、私が発した言葉が、相手の思考・気分によって捉えられ方が異なってしまうと言う事もあるのでしょう。

特に日本語は、そのモノ、状況を表現するのに的確な言葉は、あるのですが、それでも相手の思考・気分によって違う解釈をされてしまうものなのです。

「言ったから理解しているだろう」は、危険なのです。

「言ったのに理解していないのはおかしい」も、一方通行ですよね。

相手が理解して初めて自分の思いが伝達されたと言う事なのです。

みなさん言葉で表現する力、理解する力を養いましょう。

言葉って難しい
あなたの言葉は逆の意味に捉えられていませんか?

2007.07.24 Tue l ふと思う事 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。