上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
この時期私の頭を悩ますのは、給与査定だ。

当社は、半期に一度、人事考課に基づいて、

給与査定を行う。

成果を上げた者は給与のUPを、その逆はdownである。

世の中に、社員の成果を正確に図れる人事考課表は

無いものかと思う。

期首に掲げた目標とは、違う取り組みにより生まれた

成果も有るであろう。

考課表とは別にレポート提出をする様に通達してはいるが、

みんな消極的でまな板の上の鯉状態で有る。

過剰なアピールは受付けないが、自分がやり遂げ、

成果に結びついたものを表現してほしいものだ。

私が、結果に基づき分析し、本人の成果を見つけ出す

と言った状況で有る。

もっとも、目標をかけ離れ、目を見張る成果を出してくれれば

悩む事もないのだが・・・。

基本的に社員の給与は上がって当然と考えております。

悩み・・・

スポンサーサイト
2007.12.11 Tue l ぼやき l コメント (2) トラックバック (0) l top
「年次有給休暇は、使い道自由だー!!」

「明日は、公休日ですよ!!」

なーんて、社員が当然の様に主張する。

勿論、当然である。

だったら、当然のように予定通りの売り上げ

利益確保してくれよな!!

成果を上げる仕事をしなきゃー!!

逆に売上利益未達なのに決まった給与が出る事に不思議だと

思わないのかなぁ?!

なーんて、ぼやいてみたくもなる・・・。

今の立場になって、初めてそう考える。

いやいや、うちの会社の事ではないですよ。

世の社長さんは、そう思うだろう・・・。

正当な主張

2007.08.09 Thu l ぼやき l コメント (2) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。