上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

スポンサーサイト
2007.08.31 Fri l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
今朝、家を出て駅への道を歩いていると、突然!!

バタバタバターッツと大粒の雨が西から走ってきた!!

まさしく走ってきたのです!!

西から東へ私の体の左側から右へ

津波に呑み込まれるように!!

大粒の雨に・・・おかげで、ズボンの裾はビショビショ。

「あーあ・・・」

しかし残暑厳しい今日この頃、恵の雨ですよね。

アリガタヤ・アリガタヤ

このひと雨過ぎれば、本格的な秋ですね。

今年もあと4ヶ月。

今朝の雨のように時間は留まることなく駆け抜けて

行くのですよね。

皆さん!!

今年の目標達成に向け、残り少ない時間を有効活用しよう!!

”時は金なり”

すすき

2007.08.30 Thu l ふと思う事 l コメント (0) トラックバック (0) l top

2007.08.28 Tue l 最近あった出来事 l コメント (2) トラックバック (0) l top
うーん凄い!!

24日以降の当社HPのヒットが凄い!!

実は、23日に介護「ライフケアパートナーズ」の本格稼働に伴う

プレリリースを20サイトにかけたのだ。

すると今まで10,000ヒットだった閲覧者数が24日には、

20,000ヒットとなっている。

何と、2倍である。

但し、20,000ヒット全てが直接のお客様になる企業や

当社の戦力となるスタッフさんではないが、

一時的にでも注目を頂いていると言う事だ。

おかげで、私のブログ閲覧者もHPの仕掛けに伴って

見に来て頂いた方が多くなった。

次に準備している更なる手段で、お客様の囲い込みを

実現させるぞ。

閲覧

2007.08.27 Mon l 驚き l コメント (0) トラックバック (0) l top
注)あんじょうとは、大阪弁で、大体うまくと言う意味である。

  あきまへんとは、大阪弁でダメと言う意味・・・。


 うちの新入社員クン達は、日夜派遣営業に勤しんでいる。

しかし、企業先へのアポは、取れるものの受注に至らない。

大きな原因としては、次の三つが上げられる。

A 弊社が基本単価として提示する単価が高いと説き伏せられる。

B 企業先が必要とする条件とスタッフが希望する条件の

すり合わせが出来ない。

C 営業の役割が理解できていない。

この中で、特に重要なのは、C 営業の役割が理解できていない。

で、ある。

A は、企業先が、何と比較し高いと言っているか?

考え違いをされている所を解いて行けば良いのだ。

例えば、経費として派遣の費用は高い!!

と勘違いされている事に対しては、

低単価のアルバイトを自社募集で確保しようとしても

集まらないから広告を沢山打ち予想外の出費。

採用しても他の企業の単価が良いので、しばらくすると

他社に就業乗り換えられる。

正社員の給与より安く、即戦力の人材派遣社員の方が

断然よいのだ。

また、弊社がスタッフフォローをするので、

スタッフの働く意識が高く必ず成果をあげる。

トータルコストを考えると断然安い!!

企業先へわかりやすく説明できれば勘違いに気付かれるでしょう。

派遣スタッフが、現場でイキイキと働く姿を

思い浮かべられるであろう。

B の解説をしていると長くなるので省略して

C の営業の役割・・・だが、営業マンとして、企業先へ

自社の商品を売り込み、企業先に満足して頂き、

その対価を頂くのが営業の役割である。

勿論、人材ビジネスの場合スタッフさんにも喜んで頂く事が

大前提である。

ところが新人君の感覚は、あんじょう行ったら良い。

と、言ったところである。

勿論、本人はそんな積りでは無い、一生懸命だが商品や

派遣の仕組みに対して絶対的な自信を持っていない。

予測される企業先の勘違いの反論に対しての反論防止、

説得するトークの準備が出来ていないのだ。

派遣への惚れ込み、当社とスタッフの素晴らしさ!!

確信を持って向かって行けていない、曖昧なのだ。

企業先(戦場)へ向かう上で、武器、防具の準備や

手入れが出来ていない。

そんな事では、必ず戦いに敗れる。

当然である。

あんじょうでは無く「絶対」という武器を持ち

「確信」という防具で立ち向かって欲しい。

それが、君の役割だ!!

期待してるぞ、頑張れ!!

頑張れ新人営業マン

2007.08.23 Thu l 未分類 l コメント (2) トラックバック (0) l top
介護「ライフケアパートナーズ」いよいよ本格稼働!!

弊社は、2007年6月1日の会社設立と同時に介護専門の

部門を立ち上げ、人材サービスを提供してまいりました。

お陰様で、社会情勢・市場ニーズも後押しし

順調に売り上げを伸ばし、当初予算258百万円を大幅に

上回り350百万円の見込が濃厚となって参りました。

これは、SEO対策によりニーズがホームページを通し

受託→実績となっているからである。

また、ライフケアパートニーズ発足当初より介護専門の

HPの構築・開設を検討してきましたが、いよいよ今月

8月27日ラヴェリオリンクスタッフの

「ライフケアパートナーズ」HP版をUp致します。

1.派遣による人材提供。

2.正社員の提供。

3.開設準備代行。

と、あらゆる角度から、福祉施設・利用者をサポート

致します。

8月27日!!

弊社、介護HP「ライフケアパートナーズ」Upに

乞うご期待!!

介護はおまかせ

2007.08.22 Wed l 関西の介護サービス l コメント (3) トラックバック (0) l top
当時のスナックには、結構入り浸っている厳つい人が多く

私もそう言う“如何にも”という人と同じ空間で同じ時間を

過ごす事に慣れるのに時間がかかった。

ある晩、腹ごしらえをし、“スナック”に入ると

奥のボックスに、その方々はおられた。

“如何にも”の方々だ。

店の女の子を沢山はべらせる4人組。

大柄の方2人、小型1人、髭を面の長身1人だ。

支店は、その日給料日と言う事もあり、みんな胸のポッケには

4、50万の札束が押し込まれていた。

その分、気も大きくなっていた。

嫌な予感はしていた。

我々が入ると賑やかだって奥のボックスが一瞬「シーン」となった。

鋭い視線が奥のボックスから注がれる・・・。

支店の中で最も気の短い係長が、「ママさん、12人やけど

無理?!」

ママさんは、一瞬、視線を奥のボックスに向け

小声で「ごめん、ちょっと難しいわ」と。

係長も状況を察して、「じゃあ又にするわぁ」と。

すると奥から「ここ空けるでー」と。

”如何にも”さんから気の無い声だ。

無視するわけではなく我々が引き上げようとしたその時!

「気ぃー悪いなーお前らー!!」と、大柄の如何にもさん。

支店長は無言で人差し指を奥のボックスに向ける。

それを合図に我々12名と“如何にもさん”達と

ドンチャン騒ぎが始まるのである。

「おんどりゃー!!」罵声が飛び交い。

「ガシッシャーン!!」グラスの割れる音。

「ピューン!!」ボトルが飛ぶ。

ビール瓶が大柄の方二人のお頭を直撃!!

お二人とも床で静かにおやすみになられる。

長身の方は、ソファーごと抱えあげられ、お店の外に投げ出され

外が気に入ってか入って来られない?!

小型さんは、何か急用でも出来たのか“池のめだかさん”の様に

人の間をすりぬけ、暑くてのぼせられたのだろう

鼻から血を流しながら、「覚えとけよー」と捨てゼリフ。

外に走って出られた・・・。

一件落着し。

いくらか店にお金を渡し違う店で飲み直しで有る。

これは、大昔のノンフィクションである。

今思うと、非常に恐ろしい出来事であった。

おこったぞー

2007.08.21 Tue l 思い出 l コメント (0) トラックバック (0) l top
先月7/5のブログの続きNo,3で、飲み屋編である。

前編でも書きましたが田端支店長は、非常に豪快であり

一本筋が通っておられる。

仕事もさる事ながらアフター5でもその豪快さは、変わらない。

今でこそ、休みの前日である金曜日は“花金”一週間の終わり!

翌日は休み!!と、言う事で同僚上司との飲み会が集中するが、

当時の大阪支店では週一回の飲み会などあり得ない。

飲み会は、必ず毎日あり一日の締めくくりの行事であり、

参加者はその会に出席できる事を誇りとしていた。

なぜか?!

参加者は全員、現場を駆け回りオーダーを取ってきた社員に

限るからだ。

ボウズは、参加できないしきたりになっている。

当時を振り返るとこうだ・・・

営業を終え現場から支店に帰り夕礼を済ませ、当日の現場で出た

お客様からの反論に対しての応酬話法を身につける為に

ロールプレイングを行う。

その後、翌日の営業準備を終え業務完了となる。

その頃になると、支店長が社員一人一人に声を掛けて回られる。

「おー、ご苦労さん!!」

「稲野、今日の結果は?!」

「3.4ポイントです!!」

「そうかーメシ行くか?」

「ハイ!!」と言った具合である。

因みに、3.4ポイントとは、幼児向けの知育玩具フルセット

(当時308,000円ちょい?) の、ポイント数値である。

これがボウズとなると、一変する。

「おー、ご苦労さん!!」

「稲野、今日の結果は?」

「すみません、ボウズです」

なにー!!ボウズ?!」

「・・・」後は、相手にされない。

この無言が恐怖なのだ。

おおよそ、事務所を一回りされ事務所を後にする。

ホームグラウンドは、東通り、兎我野町。

まず、“焼肉の大道門”で腹ごしらえをしてその後、

スナックへ繰り出すのだ。

その集団の塊は、一種異様である。

肩に背広をひっかけて、両手はポケット、磨き上げられた

白のエナメルの靴先に夜のネオンの光が鮮やかに写る。

先頭を歩く支店長だ。

その後に、同じ様な格好をし、浅黒い顔の目をギラつかせた

社員が15人程続くのだ。

その塊が、店で繰り広げる出来事が兎に角すごかった・・・。

今考えると笑えるが・・・。

No,4につづく

ボウズじゃいられない!!

2007.08.20 Mon l 思い出 l コメント (0) トラックバック (0) l top
うーん!!

登録スタッフが断然少ない!!

どこの派遣会社も悩みの種であろう・・・。

うーん歯痒い・・・。

何とかしなければ・・・。

うーん・・・。

今日、一年ぶりに以前、在籍していた会社のHPを覗いてみた。

ビルメンテナンスと人材ビジネスを柱とした会社なのですが

年商55億、七年前に比べれば・・・。

えーっつ!!凄く売り上げが伸びている!!

しかし、人材派遣の売り上げが、ゲー!!12億?!

オイオイ追い抜くぞー。

しかし、私と同年代の当時の部長が取締役に!!おめでとう!!

オイオイ大丈夫か?!当時、酒好きの取締役が常務にー!!

ゲゲゲだな。

いやいや、批判めいた事は良くないですよね。

しかし、良い意味で励みになる。


??

2007.08.17 Fri l 驚き l コメント (4) トラックバック (0) l top
『こんなところでも分かる出来る社長、出来ない社長の違い。』


私自身、ブログを書くようになって他社、社長のブログも

興味を持って覗く事が有る。

その中でも、ヒューゴ加藤社長ウィーブの難波社長のファン

である。

お二人とも味があり素晴らしい経営者だ。

会ってもいないのに何故分かるかって?

お二人のブログから伝わってくるのです。

凄いパワーと冷静な采配・思考が画面を突き破り

脳に突き刺さる。

是非、皆さんも一度覗いて見ては?!

普段忙しくされていて毎日ブログを更新されない難波社長も

お盆で一般的に企業が休みを取る時期

ブログを書く時間がやっと作れたのであろう

みっちりブログを更新されている。

私なんぞは、その反対で有る。

閑散期になる盆を、充実した有意義な時間では有るが仕事以外の

時間として使っている。

まだまだ甘いですよね。

ヒューゴ社長なんかは、この時期こそ仕事だー!!である。

中小・ベンチャー企業の社長としはて当然である。

思い知らされます。

「くっそー!!遅れをとった分、パワー全開!!」

「全力で突っ走るぞー!!」

なつやすみー

2007.08.16 Thu l 反省 l コメント (1) トラックバック (0) l top
いやーホントに暑い!!

後、10年も経つと夏は、外出ができない様な状態になるのでは

無いかと思うほど暑い。

地球温暖化については、世界規模での大問題である。

よく新聞などにも21世紀には、海水の膨張、氷河・氷床の

融解で海抜が1メートルも上がると書かれている。

恐ろしい・・・。

身近なところでの個人の取り組みによって温暖化予防に

つながる事があれば是非実行したい。

たとえば・・・

冷房の温度を1℃高く、暖房の温度を1℃低く設定する事によって

年間33kgのco2の削減。

家族が同じ部屋で団欒し暖房と照明の利用を2割減らすめると

年間238kgのco2の削減。

一日5分のアイドリングストップを行うと

年間39kgのco2の削減が可能となる。

もっともっと色々あると思うのですが、二酸化炭素の

排出を抑える為に、皆さんも是非ストップ・ザ二酸化炭素に

協力してみましょう。

昔の夕暮れ時の涼しさが恋しい今日この頃。

暑い

2007.08.15 Wed l 日記 l コメント (0) トラックバック (0) l top
先日、「世の社長のぼやき」に以下の様なコメントを下さった方が

おられました。

その事について私の考えをお伝えさせて頂きたいと思います。



「成果って?」

目に見える数字がすべてなんでしょうね?

やはり、コツコツ誠実にやっていく上で

あとから付いてくるものなんでしょうか?

営業は一喜一憂ですなあ~。

会社の看板背負っているし

(ま、社員は全員背負ってるんですけど)

とてもじゃあないけど営業はしんどいわ。

むり(ー_ー)!!


と、コメントを頂きました。


 私は、数字がすべてだと思います。

「数字がすべて」と言うと無機質な冷酷なイメージが

有りますが、活動理念を第一にした上で数字です。

でなければ、みなさんの給与は払えないし

事業をスタートさせた目的が遂行できなくなります。

営業社員だけに負荷をかけているのなら、

その組織バランスが良くない。

たとえば、給与体系が一般職と同じとか・・・。

能力を要する職種で有るが故に必然的に給与設定は高い、

またはインセンティブなどが付いてくる仕組みになっている

と思うのですが、いかがでしょうかね。

 また、営業職に限らず、仕事はコツコツと

真面目にやっていく上で、実力も数字もついてくると思います。

ただ、私の実体験ですが、学生の頃、闇雲に時間だけを費やして

勉強をしてもテストの点数が上がらなかった・・・。

コツコツと真面目にやっていくに超した事はないですが、

何においても確りと目的把握し自分自身の実力の現状分析し、

不足分を補う実務と結果に結びつける計画を立て実行しないと

結果につなげる一番の近道ではないですよね。

最後に、営業はしんどいものなのです。

難しいものなのです。

だから、面白いし。

実益にも結び付きやすいのです。

営業職って難しい

2007.08.12 Sun l ふと思う事 l コメント (0) トラックバック (0) l top
「年次有給休暇は、使い道自由だー!!」

「明日は、公休日ですよ!!」

なーんて、社員が当然の様に主張する。

勿論、当然である。

だったら、当然のように予定通りの売り上げ

利益確保してくれよな!!

成果を上げる仕事をしなきゃー!!

逆に売上利益未達なのに決まった給与が出る事に不思議だと

思わないのかなぁ?!

なーんて、ぼやいてみたくもなる・・・。

今の立場になって、初めてそう考える。

いやいや、うちの会社の事ではないですよ。

世の社長さんは、そう思うだろう・・・。

正当な主張

2007.08.09 Thu l ぼやき l コメント (2) トラックバック (0) l top
今日は8月8日、暦の上では立秋である。

しかしまだまだ暑い、残暑厳しいですよね。

スタッフの皆さんご苦労様です。

お仕事は、如何ですか?

就業先は、あなたの仕事の成果に満足してくれますか?

上司が何も言わないような仕事になっていませんか?

「おー!!ご苦労さん!!良くやってくれたね、

お疲れさま!!」

なんて言われる一日にして下さい。

ほぼ毎日決まった事だけをこなす仕事でも、

極めればスピードアップ!質と量、精度を高める事が

できます。

電話をお受けするお仕事も、就業先の企業理念を

よく理解して、一本一本の電話内容をカスタマイズし

お客様の満足を追求出来ますよね。

成果に結びつける為に取り組む事、お客様に悦んで

頂ける様な取り組みを心がけて下さい。

何となくやっていたら、良い結果に結びついた

では駄目です。

是非、結果を出す為の仕事をしてみて下さい。

あなた自身も仕事が楽しくなるはずです。

私が、以前ビルメンテナンスの仕事に就いた時、セゾンが

大規模に展開した複合商業施設で清掃の仕事をした事が

ありました。

キー百貨店の他に、イベントホールや専門店街、飲食店街、

教会までもが在り甲子園球場の約1.5倍のテーマパークが

勤務地でした。

日曜日ともなると、お年寄りから、お子様連れのファミリー

金髪のお兄ちゃん、お姉ちゃんで賑わうのです。

そこに、箒と塵取りを持って、ポイ捨てゴミや吸い殻などの

除塵作業をするのですが、黄土色の作業着を着、1.5時間

巡回清掃をして15分休憩の繰り返す、まさしく3K

(キツイ・汚い・危険)の仕事です。

2時間に一回は、箒と塵取りを台車に換えゴミ吸殻回収を

する為に人ごみの中、スタンド吸殻入れ、ゴミ箱内の

吸い殻・ゴミ回収。

お客さんも「臭いなー」「汚いなー」って顔をしかめます。

確かに、臭かったですね。

けど、楽しかったのですよ。

しかし真剣でした。

プロ意識がありました。

如何にお客さんに見苦しく無いように、臭いが漂わない

様にスマートに見せるかが自分のテーマでした。

作業する時の顔の表情までアルバイトの皆と

研究もしました。

今考えると、来場されるお客様がテーマパークに対して

良いイメージを持ってもらえるよう、清掃員の仕事を極め

最大の結果を生む為に、一生懸命働いていたのですよね。

お客様も、私たちの爽やかな笑顔と、スマートな仕事振りに

顔をしかめる様な事は無くなり

「ありがとう」の言葉に代わりました。

皆さんも、是非、今の仕事を極めて見て下さい。

プロ意識が芽生え、きっと楽しくなってきますよ。

きっと・・・。

極めれば・・・

2007.08.08 Wed l 確信事 l コメント (1) トラックバック (0) l top
人材派遣部門立上から現在の我社のビジネスに携わった

社員数を拾い出した。

事業開始より7年。

この事業に携わった総社員数41名。

現在の在籍者20名である。

退職者21名の在籍期間のAVは、1年である。

何の参考データにもなら無いが、エクセルでグラフ化し

眺めて見ると、現在に至るまでの歴史が蘇ってくる。

残念ながら創成期のメンバーは、現在、誰もいない。

私のリーダーシップが発揮できていない時期に退職者が

多く出た。

今は、そのリーダーシップを各責任者に求める。

組織のモラル。

組織の目的意識。

仕事を通して部下へ愛情を注ぐ事。

組織全体で得る達成感、喜び。

どれ一つ欠けてはいけない。

バランスの良い組織運営が結果を生む。

我社のメンバーは、素晴らしい社員ばかり、

この面々で人材ビジネス業界に名を馳せる会社に出来なければ、

最高責任者で有る私の責任者だ。

是非、皆で創り上げよう強い組織!!

組織

2007.08.07 Tue l ふと思う事 l コメント (0) トラックバック (0) l top
う―ん!!

数字が伸びない!!

くっそぉー!!スランプ!!

ブログに書くなだって?!私も人間だー!!

いやいや、私自身が、しっかり現状分析出来ていないので、

歯痒いだけなのです。

このジレンマも、考え方によっては非常に良い時間を頂いている、

そう思えます。

上手く行かないから面白い。

冷静に、冷静に・・・。

明日に繋ぐ確信事を必ず今日見つけるぞ!!

うな垂れて・・・

2007.08.06 Mon l 反省 l コメント (2) トラックバック (0) l top
今日のニュースで皆さんもご承知の事と思いますが、

また人材派遣会社の悪逆が世間を騒がせてしまった。

まったくもって怪しからん事だ。

業務管理費と称して、働くスタッフの給与から派遣一回につき

管理費として250円を給与天引きしていたと言うのだ。

その業務管理費を創業日1997年10月に遡り申し入れ頂いた方に

返金するとの事だ。

当然である!!

当然である!!

それより、このような悪逆をし、特に若い人達に対して

社会への不審感をもたらした事に対して、

どう対応していくかが大切ではないか!!

ホームページを覗くと“お詫びとご報告”がトップページを

飾っている。

「皆様からの信頼を取り戻すべく、より一層の管理体制の

見直しとコンプライアンス強化を進めております・・・」とある。

会社の信用回復が重要なのでは無く、社会に与えた影響、回復が

重要なのだ!!

お詫びし改善し継続しての業務が許されるのであろうか?!

甘い処分で切り抜けても、社会貢献を目的とする企業として、

自ら廃業すべきではないか!!

強い志で起業したのなら世間に与えた影響を実直に

受け止めなければならない。

悪逆をした企業として世間が納得するペナルティを自ら示して

欲しい。

同業である私どもも、人材派遣・人材派遣会社に対して、

不審感・不快感を持たれた方々に対して、

深くお詫び申し上げます。

私共も今後より一層この事業を通して、

社会・人材派遣会社に対する信用回復に努めてまいります。
2007.08.03 Fri l 最近あった出来事 l コメント (1) トラックバック (0) l top
登録者大募集!!

仕事をお探しのアナタ!

新しい発見を求めるアナタ!

転職をお考えのアナタ!

今の仕事にご不満のアナタ!

違う仕事にチャレンジしようとしているアナタ!

是非、当社へお越し下さい。

アナタに任せたいお仕事が盛り沢山。

登録日時アナタの希望に合わせます。

ぜひぜひお待ち致しております。

我社のコーディネーターがアナタのお越しをお待ち

致しております。

まずは、お電話でお問合せ下さい。

㈱ラヴェリオリンクスタッフ 人材開発課
フリーダイヤル 0120-52-7060
 
決して、今日のブログをサボったのではありませーん。

アナタに登録に来て頂きたいのです。


いらっしゃーい!!

2007.08.02 Thu l 情報 l コメント (1) トラックバック (0) l top
最近こそ、登録者の面談も人材開発課に任せて居りますが、

昔は沢山の方々の登録をした。

そんな中で残念に思うのは、優秀な大学を卒業されて就職しても

短期間で退職される方が非常に多い。

退職理由の大半は人間関係が上手く行かなかった

と言う理由。

そんな方が派遣を希望する理由として、時間から時間決まった事

だけやれば良い。

派遣スタッフは、煩わしい人間関係を持たなくて良いと

思われているのだ。

問題なのは、人間関係が煩わしいものと考えてしまっている事

なのですが・・・。

次の働くステージを見つける為に心機一転、登録にお越し頂く

のだが、そう言う人に限って覇気がない。

会社で自分の役割を発揮する前に、組織に馴染めず退職される

ケースが多い様である。

しっかり勉強し一流大学を出て、3ヶ月や6ケ月で退職。

目標は一流大学に入る事、目的が不明確なのかも知れない。

英才教育を受け、知識を確り頭の中に詰め込むのは良いが、

同時に社会で必要な能力をバランスよく身に付ける事が

出来なかった事も要因の一つかと思う。

全ての方がそうでは無いが、そういった登録者に出会うと

悲しくなってしまう。

他人事とは思えない。

何かしら気付かせてあげたいと言う気持ちに駆られる。

「人間関係がうまく行かない」、「仕事が面白くない」などなど

何か有れば是非ご相談ください。

私どもラヴェリオリンクスタッフはそんな人達の為にも

在るのです。

悩む

2007.08.01 Wed l 人材派遣 l コメント (2) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。