上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
①鳩山総理曰く、「お母さまから12億円の贈与を受けていた事と政治献金の偽装を知らなかった。」

・・・坊ちゃんだから?

②小沢幹事長曰く、「秘書が4億円の収入を政治献金収支報告書にわざと記載していなかった事に

ついて私は事務作業をしないので知らない。」・・・決済しないの?

③石川議員曰く、「政治献金収支報告書にわざと記載しなかった。その事について今は言えない。」

・・・政治家は秘書時代から確り教育されてるんだ。

こんな子供を騙すような見え透いた誤魔化しをする方々が国の形を決めている恐怖。

いつの時代も絶えない政治と金問題!!しかし膿を出し尽くせば日本の将来も捨てたものではない。 
スポンサーサイト
2010.01.25 Mon l 未分類 l コメント (0) トラックバック (0) l top
「公設派遣村」=「失業者無料宿泊施設」


東京都が年末年始に住居がない失業者に対し宿泊場所や食事を提供する為の

「公設派遣村」で多数の無断外泊者が続出し利用者約560人のうち、

7日時点で200人以上の所在が不明になったという。

所在不明者は都が就活費(求職活動に伴う交通費、履歴書などの費用)として

現金2万円を支給した6日から続出し収拾が着かぬまま18日朝をもって

派遣村の閉所となる。

ホントに呆れかえってしまう。

都が今回行った対応の目的は何なのか?

何故2万円を配ったのか?

どんな管理をしていたのか?

対象となった失業者に対して用意した宿泊場所を何故「公設派遣村」と呼ぶのか?

ただの失業者の為の公設宿泊施設ではないか?

皆さんもテレビ、報道をご覧になられていてそう感じられたのではないか?

プライドを持ち確り成果を上げておられる派遣スタッフ方も多くおられるのに

恰も人材派遣という雇用形態が今の世の中の雇用を不安定にしているかのような

報道や派遣法規制強化に踏み切ろうとする国の安易な考え方に怒りを覚える。

「公設派遣村」から所在不明になった失業者の方には「先ずはルールを守れる

人間になりなさい!」「いつまでも被害者意識では自活できない!」「仕事沢山あります

選んでいる場合ではない!」と言いたい。

しかしながら国の甘やかしがもたらした一つの結果・・・残念である。
2010.01.13 Wed l 最近あった出来事 l コメント (0) トラックバック (0) l top
あけましておめでとうございます。

いよいよ2010年の幕開けです。

が・・・。

昔は年の初めには希望が有り何かとワクワクしたものです。

しかし2008年のリーマンショック以降は景気急落で業界も大きな困難に直面しており

夢や希望すら持てなくなってきているのが現状では無いでしょうか?

おまけに追い打ちをかけるかのように労働者派遣法の、規制強化へと

雇用安定を考えての改訂とは言うものの派遣出来ない職種を多くし、

企業側へ直接雇用を促すと言うものだ。

だがしかし企業が派遣を取りやめ正社員の雇用を推進するであろうか?!

少々疑問がのこる今回の法改訂。

規制強化の目的は一体何なのであろう。

2008年暮れに起こったモノづくり中枢産業で大減産に伴う製造派遣の大量の解雇

・雇止めから雇用の安定を考えての改訂だとすれば、雇用促進と企業の繁栄の両方面から

考えなければならないのではないか。

企業が直接雇用を強いられれば、必然的に固定費が上がり収益の圧迫、はたまた倒産する

企業が増えるのではなかろうか。

また、派遣を取りやめ、固定費を下げる為にアルバイト雇用や契約社員の雇用に切り替えても

はたして雇用の安定に繋がるのか、企業が求める成果を求める事が出来るのであろうか?

考えれば考えるほど、不安が残る。

幸先の悪い幕開けとなってしまった。

しかし、立ち止まっていては何も進展はない。

こういう時だからこそ考えられるものがあり、それに対して希望をもち

自らワクワクを見つけなければならないのではないか?非常に楽しみである。

最後になりましたが、また今年一年ラヴェリオリンクスタッフを宜しくお願い致します。
2010.01.05 Tue l 派遣業界 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。