上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
8/7(土)千里朝日阪急ビル22階チャイナテーブル千里中央店で中学時代

の同窓会が催され、参加してきました!!

18時スタートだったのですが、当日は少々仕事が押してしまい会場に

着いたのが18時20分、なんとか乾杯には滑り込みセーフでした。

部屋に入って「スミマセン!遅れました!稲野です」皆を見渡すと、

「おー!!カアチャン!!」(和之なので、カアチャン)と、知った顔。

又「えっ誰?」と女性の声。

どやどや、バタバタ、ぺちゃくちゃと会は、勢いを増した土石流の如く、

皆、懐かしさと思い出話でスタートから興奮気味でした。

私も、同じテーブルの皆と思い出話、当時のエピソード、恋愛話、

不参加者を惜しみ「えー、あの子亡くなったの?・・・」と絶句したり。

落ち着いて廻りを見渡したのは、着席して30分程経ってからでした。

テーブル毎にゆっくりと見渡すと、懐かしい顔ぶればかり。

しかしながら重力には逆らえず、徐々に垂と歪みが生じていますが

ホント皆、元気!!最高の仲間です。

今回先生は、お二人だけの参加でしたが、私の担任の瀬川多美子先生

が、出席されておられ少々シワはあるものの、当時の素敵な笑顔は

健在でした。

成績が悪かった私としては、すっ飛んで行って挨拶がしにくく、先生も

記憶にないだろうと思いつつ

「先生、御無沙汰しております、稲野です!!」

「覚えて頂いておりますか?」と駆け寄ると

「いゃー、稲野君お久しぶり!!」

「ちゃーんと、覚えてるよー」と嬉しい言葉。

成績が悪くシャイだった当時の自分を忘れ、色々な思い出話に花が咲き

楽しいひと時でした。

当時先生は、新任で23歳だったそうです。

それにしても人生色々で、良いお母さんになっている人、セレブ風の人

つい最近まで新地のママをしていた人、会社の経営者、自衛官で

子供7人いる人、塾の経営者、開業医・・・。

何より皆輝いていました。

今でもやんちゃでした。

良い奴ばかりでした。

場所を替え二次会へと移っても喋くりと大きな笑い声が絶える事は

有りませんでした。

本当に良い仲間、今も思い返すと涙がこみ上げ感動が蘇る。

31年ぶりに昔の友と再開し、ものすごーーーく

楽しい時間を過ごす事が出来た。

とっても、とっても有意義な催しでした。

幹事のツンツンありがとう、二次会の飲食代5万だったのに10万出し

「持ってけー」と言ってくれた社長の大岡くんありがとう、

参加した皆さんありがとう。

本当に良かった、色々な意味で満腹でした。

最後は、なぜか皆パフェで締めくくり。

でも何故、これ程までに楽しいひと時だったのか考えるとこうだ。

皆、目を丸く見開き、心を開き合い、思い出話に酔いしれ、

今の健闘を称え、爪先から頭のてっぺんまで感動し感激ししたからだ。

これを教訓とし仕事に於いても、今の自分の身の回りの関わる人

全てに対して、目を丸く見開き相手に興味を持ち、心を大きく開き

相手を受け入れ、心を激しく動かし相手を思いやる事で、

そこには感動が生まれるのではないか。

また、良い気付きを得た。

早速、実行しなければ。

また、来年、皆、死ぬなよー!!

2010080723000000_convert_20100810150903[1]
スポンサーサイト
2010.08.10 Tue l 最近あった出来事 l コメント (0) トラックバック (0) l top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。