FC2ブログ
 「新入社員を迎え入れた」。
喜ばしい事ですよねー。事業拡大の為の増員、補強、欠員の為・・・などなど。
理由は違えども、新しい人材を迎えるという事は、嬉しいことでワクワク期待しますよね。
当社も6月より随時、5 名の社員を事業に参加させています。営業職に3名、コーディネイト職に1名、事務職に1名と事業拡大の為の増員です。今から私も彼らの成長と活躍を楽しみにしています。
 しかし、大切なのは会社も新入社員も受け身であっては良い結果は生まれないと言う事です。
組織は、目的と目標を持った細胞のようなモノで、組織を大きくするために活発に動かなければならない。お互いが、現状維持のままだと必ず細胞は死んでいきます。
 受け入れ側の細胞は、新しい細胞に信号を送り活発に活動させる。新しい細胞は受け入れ側の細胞の信号を確り受け、自分の役割の中で最大限の結果を生み出す。ある意味それぞれ対等だと言う事です。細胞がモノを生み出し活きていくのは、常に真剣なんです。
 会社も受け入れた新しい社員には真剣に向き合い、活かしてゆく事に真剣にならなければならないといけない。
真剣であるが故に、活きない細胞を切り捨てる事、切り捨てられる事も覚悟しておかなければならないですよね。
ぼーっと釣り
 
 休日にふと真剣に考え事・・・、組織力アップの為の方策を考えています。

スポンサーサイト
2007.07.15 Sun l 反省 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://linkstaff.blog111.fc2.com/tb.php/12-ec991ce7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)