FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top

 企業先へ人材派遣の必要性は無いかアプローチをかけた時に、よく言われるのが「人材派遣会社は時間単価が高いので沢山抜いてるんでしょ」なんて言葉がよく返ってくる。


弊社営業マンも飛び込み・テレアポ時のそんな問いかけにタジタジになってしまっている。


そりゃ時給1,900円の人材派遣と時給800円のアルバイトと単価比較されると、当然アルバイトの単価が安いに決まっている。


ここで、私が高いと言われる単価に対し誤解を解いておこう。


まず人材派遣の場合、当然社員との比較をすべきなのです。


本来、熟練した正社員を配置したいところを、即戦力である人材派遣スタッフがその業務を代行してくれるという訳です。


仮に熟練した正社員の月給を23万円とし定期代1万円、賞与を4ケ月分とした場合会社が負担すべき社会保険など俗に言う第二人件費を割り出し直接原価と合算すると23万円の月給社員にかかる年間の人件費は439万円となる。


これに比べ時給1,900円のスタッフの派遣会社へ支払う金額は、373万円で済むのである。


一目瞭然である。


我社の営業マン諸君!!もっと、自信持ってくれよなぁー。


いやいや、こういった具体的な比較を確りと研修の中で叩き込めていない私に原因が有るのだ!!


よーし、明日から基本に戻って教育のやり直しだ!!


原価計算シート

スポンサーサイト
2007.07.18 Wed l 人材派遣 l コメント (1) トラックバック (0) l top

コメント

なるほど
人材派遣の社会貢献はすばらしいですな~
2007.07.19 Thu l monkey“M”. URL l 編集

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://linkstaff.blog111.fc2.com/tb.php/15-1e3c3609
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。