FC2ブログ
トラブルの話ばかりになるが、わが社でも社員が時に

クライアントやスタッフの方々と拗れた末に

会社としての対応をお願いしますと言わんばかりに

報告してくる。

そこに、自分の考えや、どうすべきかと言う意見が無い。

「もう、打つ手が無い」「術は尽した」と心の叫びが聞こえる。

貴方は会社!

貴方は社長の分身!

茶坊主でも無く!

御用聞きでも無い!

もっと自身の職務に責任を持ってくれ!!

と、思いつつ私の悪い癖で、そこで首を突っ込んでしまう。

「あ~ぁ社員を成長させる良い場面を・・・」

・・・自己嫌悪である。

みんなケツは俺が拭く!!

もっと堂々と自信をもって仕事をしようぜ!!

私も組織が正常な判断や考え仕事が出来るよう

色々な場面での問題対処法について考え直さなければ・・・。

あー少しボヤキが入ってしまった。

今日、実は私も自分の対応のまずさによる

トラブルの芽を摘んできた。

誤解を招かせた相手様と顔を突き合わせて話をし

誤解が解け納得頂けた。

私の上辺だけの解釈で、相手の本意を理解せず

事を進めてしまったのである。

具体的に書けないため抽象的で分かりにくく申し訳ありません。

今日の私の教訓・・・。

一つ私情を交えず当たり前の正しい対応をするべし。

一つ相手様とは誠意を持って納得いくまで話すべし・・・である。

今日も良い学びが有った。

感謝・感謝である。

学び・教訓・感謝

スポンサーサイト
2007.10.10 Wed l 反省 l コメント (1) トラックバック (0) l top

コメント

こんにちは、LAウォチャーズのマッチ棒です。出来るだけトラブルは避けたいですが、トラブルがあるから人間成長するのかもしれませんね。
勉強になりました、また寄らせてもらいます。

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://linkstaff.blog111.fc2.com/tb.php/64-0f2683da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)